オンラインサロン秘書の経験談〜サロン開設予定の方、必見です!

オンラインサロン運営
  • オンラインサロンを始める予定の方
  • オンラインサロンオーナーに興味のある方

 

に、オンラインサロン秘書だった私が実際に行っていた仕事内容を紹介します。

 

サロン開始前に行ったこと〜打ち合わせ〜

サロン開設前に、まずオーナーと打ち合わせを行いました。

打ち合わせした内容は

  • サロンのコンセプト(どのようなサロンにしようと思っているのか)の説明
  • サロンの開設期間(決まっていれば)
  • 参加費用
  • 参加人数
  • サロン参加者募集開始日と締切日

 

以上です。

実際にオーナーと話をすることによって(この時はDiscordを利用)どのようなサロンにしたいのかイメージができました。

 

あとで考えてみると、打ち合わせはとても大事だったなと思いました。

打ち合わせしている時にすぐに気になることがあったら質問することができますし、オーナーも自分の考えを話している時に

 

「もうちょっとこうした方がいいかな〜」

 

と、考えていたことを修正したり検討する、足りなかったところを追加することが出来たようです。

 

企画を立てたあと人に説明すると、自分の中だけでイメージしたことがもっと具体的になってくるのでより完成度を高められます

 

オンラインサロン秘書の仕事内容

 

オンラインサロン秘書として行っていた仕事内容はこちらです。

 

  1. 参加者名簿の作成
  2. サロンに関する内容をツイート
  3. 募集開始の告知をRT
  4. 自己紹介の流れを準備
  5. Twitterリストの作成
  6. メンバーのフォロー
  7. オリエンテーリングの開催
  8. LINEグループの開設&招待
  9. 個別問い合わせ
  10. コンテンツのまとめ&編集

では、①から順番に説明していきますね。

 

参加者名簿の作成

参加者名簿は打ち合わせ時に作成を依頼された仕事の1つです。

参加者の一覧がないと誰がどんな人で、いつのタイミングから入っているかわからなかったりしますからね。

 

Googleスプレッドシートで作成して、オーナーと共有しました。

シートの項目は

  • 名前
  • Twitterアカウント
  • ブログURL
  • 一言メッセージ

です。

以上の項目をまずはチャットのところで記入してもらい、それを私がシートに転載するという作業を行いました。

 

サロンに関する内容をツイート

クレメアサロンの秘書に就任してからすぐに、私の方でもクレメアサロンについてのツイートを開始しました。

具体的なことはいまいちわかっていないところもあったのですが(笑)

それも含めてツイートしたことに対して、けっこう反響があったのを覚えています。

オーナー本人だけでなく、第三者である私もツイートするというのがよかったのかな?と思っています。

 

募集開始の告知をRT

募集開始のツイートをクレメアさんが行ってすぐに(たしか今からツイートするよとは連絡なかったのですが、たまたまTwitterを開いてて反応できました、笑)

RTして拡散していきました。

 

この当時ってTwitterをはじめてまだ10日間ぐらいだったはずなのですが(フォロワー数も100ちょっとぐらい)それでもRTして拡散しようとがんばった結果、すぐに枠が埋まったのでかなり嬉しかったです。

 

自己紹介の流れを準備

この時点で自己紹介をどのようにやってもらうのか、説明文を用意していなかったのに気づき慌てて作りました(笑)

参加者には、まず秘書の私が自己紹介を行い、同じような感じでやってもらうようにお願いしました。

 

チャットだとすぐに流れていってしまうので、朝1夜1に同じ文面をチャットに貼ってみんなが確認できるようにしました。

 

Twitterリストの作成

自己紹介シートの編集と同時に、Twitterリストも作成しました。

せっかく参加してくれた方々なので、サロンに入ったメリットを感じてほしかったですし(フォロワー数が増えるので)、メンバー同士もTwitter上で仲良くなってほしいなという思いから、Twitterリストを作ってメンバーに公開しました。

 

Twitterリストはみなさんにとても喜ばれましたね。

 

メンバーのフォロー

クレメアサロンはDiscord(ブロガーズギルド)を利用していたため、最初からつまづく人も多かったです。

 

  • Discordに入ったけど、そのあとどうしたらいいかわからない
  • どの部屋を見ればいいのかわからない
  • 何を書き込めばいいのかわからない
  • ラジオの使い方がわからない

こんな感じで困っている人に個別にコンタクトを取って、対応をしていました。

「よくある質問」という感じでまとめたものを貼ったりもしたのですが、それでもわからない人も多かったので最初は特に個別対応が多かったです。

 

オリエンテーリングの開催

クレメアサロンはDiscordを主な場としたオンラインサロンなので、ラジオを行うことをメインとしていました。

ただ、先ほども説明したようにDiscordがはじめての人も多かったので、ラジオと言われてもどうすれば聞くことができるのかわからないという人も多数いました。

 

そこで、みなさんがラジオを体験できるように、オリエンテーリングを行うことにしました。

あらかじめ参加者が多い日と曜日を確認して、一番多い日時にオリエンテーリングを開催しました。

 

内容としては

  • ラジオがはじまることを呼びかけ
  • ラジオ開始
  • 質疑応答

という感じです。

みなさんオリエンテーリングなのでわからなくてもとりあえず参加してみようと思ってくださり、大いに盛り上がりました。

 

LINEグループの開設&招待

繰り返しになりますが、クレメアサロンはDiscordを利用していたので、

「いつもDiscordを見ているわけではないので、いつラジオをやっているのか、チャットがどんな風に盛り上がっているのかわからない」

という声がありました。

 

そこでDiscordとは別にLINEグループを開設して、そちらにもメンバーに入ってもらうようにしました。

この開設とメンバーとの友達つながり、招待まで秘書の仕事です。

 

LINEグループでは基本的にラジオの告知として使っているためあまり雑談などはしませんでしたが、LINEだと確認できる人が多かったのでラジオの参加者が増えました。

 

メンバーが普段から確認しやすいものを用意することは大事です

 

個別問い合わせ

サロンが開設して落ち着いてくると、個別に相談などが増えてきました。

内容は

  • なかなかラジオは聞けないけどこんな私でも入ったままでいいのかな?
  • ROM専なんだけどそのままでいいのか?

など、他にもさまざまでした。

 

サロンオーナー(クレメアさん)に直接連絡するのはちょっと・・・という場合でも、サロン秘書なら連絡しやすいという心境があったようなので、秘書をやっていてよかったな〜と思いました。

 

苦情はなかったのでそれは助かりました(笑)

 

コンテンツのまとめ&編集

この仕事は最初の打ち合わせで話に出ていたのですが、結局できなかった仕事でした。

私自身の力不足が原因です。

 

本当はラジオで話したことを文章でまとめてnoteなどで発表するという計画もあったのですが、出来なかったことが残念でした。有益な話もあったので、それをnoteで出していればよかったな〜と思います。

 

オンラインサロン秘書をやってよかった

自分でオンラインサロンを開設する予定は今のところないのですが、オンラインサロン秘書を経験したことはよかったなと思います。

 

オーナーさんはオーナーさんで本当、準備から開設、サロン内容の充実などやることはたくさんあるのですが、その大変なオーナーさんの仕事を手伝いながら身近でサポートできたことは、非常に嬉しかったしやりがいがありました。

 

今後はお仕事としてオンラインサロン秘書が出来ればと考えていますので、詳細が決まりましたらブログ内でお知らせしますね。

 

タイトルとURLをコピーしました