スモールビジネスを主婦がやるなら一人で全てやってはダメな理由

在宅ワーク

最近、スモールビジネスをめちゃめちゃ頑張っている主婦の方をサポートをさせていただいているのですが、その中でいろいろ思ったことがあるのでお話したいと思います。

ポイントは

  • 自分が何を1番大事にするのかを考えて決める
  • 時間は有限であることを常に意識する
  • 自分以外ができる作業は他の人にやってもらう

です。

早速ですが、一つずつ説明していきますね。

一人で何でもしようとしないことが大事

たとえばカウンセラーやコーチ、セラピストとして活動している方の中には(もしくは今から始めたいと思っている方)何でも全て自分でやってしまおうと思っていることが多いです。それか自分でやらないといけないと思い込んでいる。

こういう思考の方が少なくないのですが、「自分で何でもやる」は絶対にやめておいた方がいいです。

自分で何でもやるというのは言葉で書くとそこまで負担はないように思いますが、実際はそんなことはありません。

今私がサポートさせていただいている方は、「ご自身では全てできないからお手伝いをしてほしい」ということで色々話をさせてもらいながら主に事務的なことをお手伝いさせていただいています。

その結果どんどんその方のやりたいことは増えていって、今は私の方も「お手伝いしてくれる人が多い

どうして一人で何でもしてはいけないのか。自分で全てやってしまうとどうなってしまうのか。について具体的にお話していきますね。

 

どうして一人で何でもしてはいけないのか

SNSを見ていると最近では個人でさまざまな形でビジネスをしている、活動をしている人は多くなっています。その方達を見て「よし自分も何かやってみよう」という方は少なくないでしょう。

特に女性にはカウンセラーやコーチ、セラピストというお仕事が人気なので、他の方達を真似て自分もやってみるという方もたくさんいらっしゃいます。

でもその多くは途中で挫折してやめてしまいます。

その理由は

「自分で何でもやっていると時間はなくなるし、本業が疎かになってしまうのでやめてしまった」というのが最も多いのです。

こう書くと「いやいや、みんな自分で何でもやっているじゃない?」と思う方もいると思いますが、実際には違います。完全にお一人だけでビジネスをされている方というのは少ないです。みなさん何かしらの作業を他の方にお願いしている、いわゆる裏方さんがいるのです。

 

自分以外でもできる仕事は外注を検討しよう

個人でビジネスをやっていると、全ての作業が自分でないとできないと錯覚してしまうことがあります。

でも本当にそうでしょうか?

何かについて情報を集める
集めた情報をまとめる
メール応対をする
顧客の管理をする

こういったことはほんの一例ですが、冷静に考えてみると他の人にやってもらうこともできますよね?
ぜひ自分がやっている作業を一つ一つ確認して、他の人にお願いできないか考えてみてください。

本当に一人でやっている人は超人

もちろん中には「私は全て自分でやってる!!」という方もいらっしゃいますが、こういう方は超人です。自分とは違う人だと思ってください。本当に何から何まで全て自分だけでやっている人というのは時間も極端に削っていますし(寝不足でも気にならない)、熱意が全然違います。

ではこういう人でないと個人ビジネスはできないのでしょうか?

いえ、そんなことはありません。

いろいろな人に作業をやってもらうことによって、個人ビジネスをやっていくことはできるのです。

 

どうして人に頼む必要があるのか?時間はお宝

ただこういった作業というのは全く自分ができないわけではなく、やっているのも別に問題ないと思うかもしれません。

でも個人ビジネスで成功をしたい、継続してやっていきたいと思うのであれば、ぜひこういった作業というのは他の人にお願いした方がいいです。

その理由は

一番必要なことに時間を使うため

です。

誰しも持っている時間というのは1日24時間です。この中に睡眠時間や生活に必要な時間は必ず入るので実働できる時間というのは限られます。

とくに主婦の場合は自分のこと以外に、家族のために使う時間も必要です。
家事や育児などの時間ですね。

この時間も考慮すると、もっと自分のための時間は減ってしまいます。

時間は一度使ってしまうと取り返すことはできません。お金を払ってもです。

なので時間を有効に使うことは非常に重要です。(ビジネスに限らず)
そして大事な時間をどう使うのか?そこを重視する必要があります。

例えば

A)自分で雑用も全てやっている人。1日でビジネスに使える時間はトータル5時間
メール応対:30分
情報収集の時間:1時間
お金の管理:1時間
ブログの記事を書く:1時間

残り1時間30分がビジネスについて考えたり、作業をする時間

B)雑用は他の人にお願いしている人。1日でビジネスに使える時間はトータル3時間

メール応対:30分・・・外注
情報収集の時間:1時間・・・外注
お金の管理:1時間・・・外注
ブログの記事を書く:1時間・・・外注

外注さんと打ち合わせ:30分
残り2時間30分がビジネスについて考えたり、作業をする時間

 

極端に時間は設定をしてみましたが、比べてみたらどうでしょうか?
Bさんの方が

外注するのはお金がかかる?

では他の人に自分ができない作業をお願いしよう。でもそれって外注することになる?
外注するとなると、かなりお金がかかりそうな気がしますよね。数万円単位ぐらいで。
そんなお金はないから、やっぱり自分で何でもするしかないか・・・

いえいえ、それも今はだいぶ変わっています。
外注を頼むというとクラウドソーシング を思い浮かぶかな?と思うのですが、クラウドソーシング に登録されているお仕事の価格見たことありますか?

もちろん高額な案件もあるのですが、なかには数百円、数千円で依頼を出していたりもします。

こんな低料金で人は集まるの?と思うかもしれませんが、意外と集まります。
これは私も経験済みなので(これまでに記事の作成依頼やアンケート募集で使ったことがあります)自信を持って言えます!

もちろん専門的な内容であれば低料金でというのは難しいですが(例えばウェブサイト制作など)、自分の代わりに文章を書いてもらったり、SNSを運用してもらったり、情報を集めてもらうなんてことも外注できます。

ぜひ一度クラウドソーシングのサイトを見てみてください。

 

直接人に仕事を頼んでみる

クラウドソーシングで外注を依頼するという事以外では「直接誰かに仕事を頼んでみる」というのがあります。

これは別にリアルでお付き合いしている人だけということではなく(それができればいいのですが)

ネット上で知り合った方。例えばSNSなどで仲良くなった方に頼んでみるということです。

もちろん闇雲にお願いするのではなく、相手の方のプロフィールを見て頼めそうだったら聞いてみるという感じですね。

この場合はSNS上でみんなで見えるところでというよりもDMで「ご相談したいことがあります」という感じで連絡してみた方がいいですよ♪

 

専門の人にお願いしてみる

今の時代はオンラインで事務的なことをお願いすることができます。

オンライン秘書」、「オンライン事務」などで調べると出てきますよ。

まとめ

自分でビジネスを立ち上げて頑張りたいというママさんに「一人で全てをやるのではなく」周りの人や外注を活用するという話をさせていただきました。

少ない時間の中で結果を出すというのはとても大変ですが、やりがいはありますよ♪

私自身もそうなのですが、自分である前にママであり主婦でありますからね(汗)

そんな状況でも頑張りたいというママさんをこれから応援していきたいと思います^^

 

タイトルとURLをコピーしました