在宅ワークをしていて疲れる!息抜きの方法を知りたい!

在宅ワーク

今はご時世のために在宅ワークをしている人も多いと思います。

在宅ワークは通勤の手間が省けるために楽かもしれないですが、
オンオフのスイッチが難しくついついだらけたり、
疲れが逆に溜まってしまうという人も多いでしょう。

そんな在宅ワークをしていて溜まった疲れを取る、
息抜きの方法はないのでしょうか?

ここでは在宅ワークの合間にできる息抜きの方法を、
解説していきたいと思います。

 

在宅ワークで手軽にできる息抜き方法を解説!

在宅ワークでずっと仕事をしていても集中力も続きませんし、
作業効率も落ちてしまいます。

ですので、在宅ワーク中でも手軽にできる息抜き方法について、
解説をしていきたいと思います。

ストレッチをする

在宅ワークの場合はデスクワークがほとんどですので、
どうしても肩こりや腰が張ってしまいます。

そんな時にはストレッチをするようにしましょう。

肩や首をぐるぐる回すだけでも効果的ですが、
おすすめのストレッチは「肩甲骨はがし」と呼ばれるストレッチです。

やり方は簡単で、そのまんま手を頭上に真上に上げます。

この時自分では真上に上げているつもりでも意外と斜めになっているので
気をつけましょう。

そして、そのまま胸を張り、肩甲骨を寄せるように、
肘を曲げて下ろしていきます。

これを繰り返すだけで、肩甲骨が剥がれるような感覚で、
肩こり解消効果があります。

そのほかストレッチはたくさんありますので、
自分にあったストレッチを見つけてくださいね。

 

目を休ませる

デスクワークでパソコンの画面を見続けて、
休憩中にもスマホの画面を見ていると、目を休める暇がありません。

ですので、ちょっとした空き時間で構いませんので、
目を休めるのも息抜きには効果的です。

その場合はホットアイマスクや、アロマアイマスクを使って、
目をしっかり休めるようにしましょう。

ちなみにオフィスグッズで、USBに刺すことで温めるアイマスクもあります。
これらを使って、うまく目を休ませてくださいね。

 

昼寝

在宅ワークの利点としては、すぐにリラックスできる環境に移動できることです。
ですので、昼休みに昼寝をしてしまうのも効果的です。

実際、研究結果でも仕事の休憩時間に昼寝は効果的で、
昼休みでの昼寝を推奨している会社もあります。

スペインのシエスタなんてまさに昼寝の文化ですね。
在宅ワークの利点を生かして、自分に合った息抜き方法を
見つけるようにしてくださいね。

なんでそもそも在宅ワークなのに息抜きが必要なのだろう?

しかしどうして在宅ワークなので疲れがたまって息抜きが必要なのでしょうか?
その理由についても解説していきます。

 

人と話さない

なんだかんだ言って職場に行ったら、人と話しながら仕事をしている人は多いと思います。
ずっと話しているのはいけないですが、息抜き程度にはリラックスできますし、
職場の空気も和らぎます。

そして、このなんだかんだ人と話すのが良い息抜きになっていたのですが、
在宅ワークだとそれがなくなってしまいます。

一人で仕事をすることになるので、ついつい仕事に全集中をしてしまい、
その結果、在宅ワークでより疲れるということもあります。

 

運動不足

出勤のために駅やオフィスまで歩いている人は多いと思います。
なんだかんだこの時間が良い運動になっており、
それがなくなったことによって運動不足になってしまいます。

運動不足はコリの原因にもなりますし、体力的に疲れないことによって、
寝つきが悪くなり逆に疲れが取れないということにあります。

このように在宅ワークで通勤がなくてラッキーということはなく、
デメリットもあります。

在宅ワークで疲れがたまる原因もしっかり把握しておきましょう。

 

まとめ

在宅ワークでの息抜き方法についてはおわかりいただけたでしょうか?
上手な息抜きというのは仕事の効率化においてとても大切です。

 

ぜひ在宅ワークでの疲れの原因を把握し、息抜きをうまく行って、
うまく日々の仕事にとりかかってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました