全くの未経験でオンラインサロン秘書になった理由

オンラインサロン運営

私がオンラインサロン秘書になったのは8月末の話なのですが、もうかれこれ半年前(笑)

この経験がなければ、今の私はありません。

それぐらいオンラインサロン秘書の経験はとても勉強になりました。

 

そもそも、オンラインサロン秘書とは何か?とオンラインサロン秘書になった経緯についてお話しますね。

オンラインサロンって何?

オンラインサロンとは

オンラインサロンは、月額会費制のWeb上で展開されるコミュニティ(クローズド)の総称である。

作家、実業家、アスリート、ブロガー等、専門的な知識を持っていたり、ある分野で優れたスキルや経験を持つ個人、又は複数のメンバーが主宰者となり運営している。

また、アーティスト・アイドル、モデル、テレビタレント・アスリートのファンクラブとして活用される例もある。

Wikipediaより)

 

と説明されています。

 

規模については1万人規模の大きいところから、数十人の規模までさまざまです。

 

オンラインサロンのオーナーも色々な職業、肩書き、経験者などがいますし、コミュニティについてもプラットフォームを利用してサロンメンバーがチャットやオフラインでコミュニケーションを行っています。

 

クレメアサロンの秘書募集

オンラインサロンについては知っていたのですが、オンラインサロン秘書のことを知ったのは、このツイートです。

 

福ちゃん
福ちゃん

なにこれ?一番の特等席?

 

もうたくさん応募しているだろうから無理だけど、とりあえずDM送ってみるかっていうことでささっと書いて送ってみました。

 

送ってから数十分。

クレメアさんから直接DMがあり「情報が足りない」ということで、もっと詳細がほしいと言われ、このブログのプロフィールと今までの経歴、できることなどをさらさらっと書いて送り返したんです。

 

すると

「今度は話できませんか?」

ってきて、あれよあれよという間に

じゃあ、秘書は福ちゃんでいいっか〜

ということに決定ww

 

本当にいいんですか?私で?って感じだったけど、すぐにこんな感じで発表されました。

 


正直こんな風に言ってくれるとは思ってなかったけど、めっちゃ嬉しかったです。

 

秘書に合格した理由は「こちらから提案したこと」

クレメアさんは、

「自分はサロンを開設するけど、めんどくさいことはできない(やりたくない)ので、そこをやってほしい」

と言われました。

 

ざっくりすぎますよね?(笑)

 

そこで、私の方から

  • メンバーが入会後行ってもらう自己紹介のテンプレートを準備
  • 問い合わせ(質問や相談)の対応は私が行う(対応できない場合はオーナーに報告&相談)
  • サロン内の盛り上げ役

を提案したら、すぐに採用されました。
その後もいくつか対応業務、企画等を提案しました。全て採用されたわけではないのですが、サロン秘書としての役割が色々とわかってきました。

 

 おわりに

「オンラインサロン秘書」の経験から学んだことは

 

気になったことがあったら行動しよう!そうすると短期間で未来は変わる

 

ということ。

 

まったくやったことがなかった(聞いたことがなかった)オンラインサロン秘書をできたのは、深く考えすぎず自分から飛び込むことができました。

 

私は地方に住んでますし、子どもも4人いておまけに末っ子は1歳です。

家でおとなしく過ごすっていう道もあったのですが、

そっちの道ではなく、

 

やったことないことにも積極的にチャレンジしてなりたい自分になる!
を目指したんです。
そう思ってからは、本当に短い期間で一気にオンラインサロン秘書という立場を得ることができました。
人生はあっというまに過ぎていきますから、怖がらずにピンと来たことには積極的にチャレンジしていきましょう!!
タイトルとURLをコピーしました