在宅ワーク中、子どもが邪魔して仕事ができない!対策方法はある?

在宅ワーク

 

子どものお世話をしながらのお仕事ってかなりハードですよね。

在宅ワークは仕事効率が悪くなりがちで
ピリピリムードになってしまう時もあります。

そんな時、子どもが無邪気に寄ってきて
仕事の邪魔をされたら感情的になって
怒ってしまうこともありますよね。

在宅ワーク中どうしても外せない会議のタイミングで
乱入されたりするハプニングもあります。

子どもが仕事の邪魔をしてくるときは
子どもが集中しやすい作業ワークを提案してあげましょう。

例えば

  • 新聞紙で工作
  • 折り紙
  • 段ボール箱で秘密基地を作る
  • お絵描き
  • 積み木
  • パズル

 

などです。子どもの好きなものをやらせてあげたほうが
集中力が長時間つづきます。

そして、子どもの集中が切れる少し前の時間に様子を見てあげて、
感想を言ったり誉めたりしてあげましょう。

感想を言ったり誉めたりすることで
子どもが親と一緒に遊んでいるという感覚になり、
遊んでほしいという気持ちをなだめることができます。

どうしても邪魔されたくない
リモート会議や電話対応があるときは

  • 子どもたちがお昼寝するように計画的に誘導する
  • 好きなDVDや動画を見せてあげる
  • ひとりで食べられるおやつなどを食べさせる

 

という方法が有効です。

どうしても問題が解決せず、仕事に集中したいときは
シッターを頼むなどサポートサービスを利用することも検討しましょう。

 

在宅ワーク中、子どもに何をさせる?

子どもが集中しやすい作業ワークを提案してあげることで
子どもが作業している間は仕事に集中することができます。

ただし、年齢にあわせて使える道具や材料は制限してあげる
ことが必要です。

提案してあげるワークは子どもだけで遊んでいても
危なくないものにしましょう。

新聞紙や折り紙、積み木、パズルなどは
ハサミやのりがなくても遊べるので小さい子でも遊びやすく安心です。

また、パズルは難易度が選べるので
年齢によって難しさを変えることができます。

段ボール箱で秘密基地を作るのは
段ボール箱を無料で配布しているお店などで
もらってくれば材料費もかからず経済的です。

小さい子は段ボール箱での工作は難しいかもしれませんが、
自分が中に入ってみたり、車にしてみたりするだけでも
けっこう楽しんでくれますよ。

子どもに提案する作業ワークは
好きなことをやらせてあげた方が集中しやすいので
子ども自身に選ばせてあげることをおすすめします。

完成したら感想を言ったり誉めたりしてあげましょう。

感想を言ったり誉めたりすることで
子どもが一緒に遊んでいるという感覚になり、
遊んでほしいという気持ちをなだめることができます。

子どもの年齢や性格によって
集中していられる時間はバラバラです。

無理に続けさせようとすると
ぐずってしまったりして逆効果になる可能性もあります。

適度に休憩させてあげましょう。

リモート会議や電話対応があるときは

  • 子どもたちがお昼寝するように計画的に誘導する
  • 好きなDVDや動画を見せてあげる
  • ひとりで食べられるおやつなどを食べさせる

といった手段も検討してみると良いかもしれませんね。

在宅ワーク中に子どもが邪魔だと感じたら…

 

まず思い出していただきたいのは
子どもは親が大好きということです。
あなたが邪魔だと感じていることは
わざと親を困らせようとして
行動しているわけではないのではないでしょうか?

仕事に集中したいという気持ちもよくわかります。

しかし、在宅ワークは普段見ることのない
子どもたちの成長を近くで見ることができる
貴重なチャンスです。

この機会に親子の時間を増やしてみるのも
いいかもしれませんね。

重要な会議などの時はシッターなどのサービスを
利用してみるのも手ですよ。

 

まとめ

 

子どものお世話をしながらのお仕事ってかなり難しいですよね。
在宅ワークは仕事効率が悪くなりがちでどうしても
ピリピリムードになってしまう時もあります。

子どもがかまってほしそうに仕事の邪魔をしてくるときは
子どもが集中しやすい作業ワークを提案してあげましょう。

在宅ワークは普段見ることのできない子どもたちの成長を
近くで見ることができる貴重なチャンスです。

この機会に親子の時間を増やしてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました